読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいらん 〔2014年6月6日〕

1.社協会費・安城神社奉賛会費・日赤社費についてご協力のお願い

近日中に、班長さんが、個別に伺いますのでよろしくお願いします。どの封筒にも名前を書いて下さい。ひとつの封筒に合計金額の1,100円をまとめて入れてもかまいません。

社会福祉協議会一般会費 300円
ご協力いただいた方は、社協の一般会員となります。シールをお受け取りください。
安城神社奉賛会費 300円
安城の先駆者をまつり安城の発展を祈願する神社です。市役所及び市民会館の南側の神社です。また、七夕神社と呼ばれて親しまれています。
日本赤十字社社費 500円
ご協力いただいた方は、日赤社員となります。シールをお受け取りください。

2.町内一斉消毒 北部地区が先です。(再度のお知らせです)

北部地区 (東中・西川・大久後・亀山・上寺)
6月29日(日) 〔予備日 7月13日〕
南部地区 (南本神・北本神・東中本神・西中本神・鍋屋町)
7月6日(日) 〔予備日 7月13日〕
薬剤
油剤 ピレスロイド剤 フタルスリン(ネオピナミン)0.2% d-T80レスメトリン 0.05% ピペロニルブトキサイド0.05%
蚊やハエの幼虫(ウジ)の駆除剤(ジノテフラン)は、町内会で渡しています。事故防止のために使用上の注意を説明した上での配付とします。
薬剤の詳細については、安城市保健センター 健康推進課予防係 電話76-1133へ。
  • 8時30分から評議員と組長さんが動力噴霧器を持ってまわって行きます。側溝やしげみなどにいる蚊の駆除を行います。噴霧する箇所を直接指示して下さい。集合住宅や留守の家庭は、外回りの側溝のみとします。
  • 下水道への接続にともない、環境に配慮して、できるだけ噴霧量を減らしていきたいと考えています。
  • 予備日が南部も北部も同じ日になっています。予備日は、午前8時30分からです。両方とも、雨天中止となった場合は、北部を午前に、南部を午後に、分けて行います。

3.介護予防教室(ハートフルケアセミナー)

古井町公民館にて。今年は土曜日です。

  • 6月14日(土)10:00~12:00
    「高齢者のバイタルサイン」 看護師・介護支援専門員 下鶴紀之氏
  • 6月22日(土)13:30~15:30
    「薬や栄養食品」 薬剤師 鈴木弘子

いつまでも元気に暮らすためのヒントが得られます。世代を限定していません。高齢者をお世話しているご家族の参加も歓迎です。 両方参加、片方だけ参加どちらでもかまいません。

申し込みは6月13日(金)までに、老人クラブの方は各組の役員を通して、その他の方は町内会に。

4.枝が伸びる時期です。通行の妨げになっていたら、樹木の剪定をお願いします。

道路側へ樹木の枝が伸びて、児童生徒の通行の妨げになっていないか、確認して下さい。樹木が視界を狭めている場合もあります。もし伸びていたら、適度に剪定をお願いします。また、毎年、垣根や塀で、蜂の巣の発見報告を受けます。蜂の巣についても地権者の責任として管理をお願いします。樹木の緑は生活に潤い(癒し効果)を与えてくれます。しかし、公や他人の空間まで伸びるとトラブルのもとになります。「ご近所で言いにくいのですが、迷惑に感じています。」と町内会事務所に来る方がいます。

5.5月25日 第7回「古井町ふれあい広場」に約1,100人の参加

中学生ボランティア隊が呼びかけたユニセフ募金は、18,831円でした。ユニセフ日本支部に送金しておきました。ごみ減量30%コーナーを設けましたが、雑紙(ざつがみ)へのご協力など、たくさんの方が関心を寄せていただきました。農協古井支店様をはじめ多くの関係団体・組織のご協力やご厚意に感謝します。

6.今年も古井町内会日帰り研修会を計画しました。ぜひ参加下さい。

1.目的
(1) 各家庭の下水道本管への接続が進む中、浄化施設見学を通して環境への関心を高める。
(2) 南海トラフの巨大地震発生が危惧される現在、減災の在り方を学ぶ。
(3) 町内会会員の資質向上を図り、会員相互の親睦を深める。

2. 期日
2014年7月24日(木)

3.参加者
町内会会員・町内会関係者、学校の先生方も歓迎
定員48名(大型バス1台の座席数)
参加資格を成人以上としますが、向学心に富む小・中・高校生など、相談に応じます。

4. 目的地
(1) 愛知県矢作川浄化センター 下水道の汚水がどのように浄化されているか見学します。
(2) 名古屋大学減災センター 巨大地震に備え、減災の最先端の研究の様子を見学します。
(3) 徳川園で食事 庭の散策や、徳川美術館の見学もできます。
(4) 刈谷ハイウェイオアシス 産直で買い物ができます。

5.日程
8:30 町内会集合・出発
9:30~10:30 県矢作川浄化センター見学
11:30~13:30 徳川園で昼食・自由見学
14:00~15:30名古屋大学減災研究センター見学
16:00~16:30 刈谷ハイウェイオアシス買い物
17:00 町内会帰着

6.参加費
大人1,500円 こども(小中高生)1,000円 当日集金
※参加費は食事代に相当します。

7.申し込み
町内会事務所に来て、直接、参加申込書(裏面参照)に記入して下さい。
(旅行傷害保険をかけて行きますので、氏名・住所・生年月日の記載が必要です。)
申し込み期限を6月29日(日)とします。
(6月29日は、北部地区の一斉消毒であり、午前中臨時に開所しています。)

8.その他
日程・コース・バスの手配等は農協観光
町内会役員(組長・評議員・防犯委員)様には、個別に案内状を発送させていただきます。
※この企画立案において、農協古井支店長様、安城市下水道課及び安城市防災危機管理課の皆様のご高配を受けています。

連絡先=古井町内会事務所 平日午前中 0566-76-3430


2014年6月6日
古井町内会長 杉浦正之