読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいらん 〔2015年3月6日〕

もくじ=1.防災マップ、2.古井町内会総会、3.廃品回収、4.ご苦労様でした

1.防災マップができました。全世帯配布です。

古井町公民館内にAEDを設置しました。
古井町防災マップ活用のご案内
  • 今年度は、防災マップ作成に取り組んできました。防災マップには、町内の防災施設や、液状化などの情報を記載しました。災害時に井戸水提供できる方も紹介しています。井戸水は、保健所による水質検査を受けています。13の井戸で7つが飲用に適しているとの結果が出ました。他の井戸も生活用水に活用できます。街頭消火器(42か所)や防火水槽(10か所)も示しています。AED自動体外式除細動器)の設置個所も示しています。
  • 古井町公民館のAEDは、玄関内の壁面に設置してあります。日頃大勢の方々が公民館を利用していますが、緊急時の安心となります。閉館時は、ローソン古井店に公民館玄関のカギを借りてきて開けて下さい。公共施設のAEDは、閉館時にはガラスを割って取り出してよいことになっています。
  • 防災マップは、1世帯1枚が原則ですが、事務所や同居世帯にもと希望される方には、町内会でお渡しします。
  • 救命救急については、毎年の防災訓練で学習してもらっていますが、2015年度は、6月に救命救急講習会(修了証が発行されます)を開催します。是非ご参加下さい。

2.古井町内会総会にご参加下さい

  1. 日時=2015年3月22日(日)午后1時30分~3時30分
  2. 場所=古井町公民館多目的ホール
  3. 議事
    1. 2014年度事業報告・決算報告
    2. 2015年度事業計画・予算案
    3. 町内会規約改正
  • 議事の後に、古井町まちづくり委員会から「古井町にも都市公園を」の提案があります。
  • 古井町は、1968年に都市計画法に基づいて、町内の4分の3が市街化区域になりました。市街化区域になって40年以上が経過しました。区域内の農地で宅地化が進むものの、区画整理による整備が実施されませんでした。近年、露地の減少に伴う都市型洪水や、救急車や消防車が入りにくい道路、防災上においても子どもの健全な成長においても問題点が目立ってきました。
  • 今年度、古井町内会では、まちづくり委員会を結成し、都市公園の設置のために市当局に要望をしてきました。この総会を機に、古井町の総意として都市公園の実現を働きかけていきたいと思います。
  • この総会に、ご家族同伴での参加もかまいません。

3.今年度最後の廃品回収です。3月14日(土)

予備日は翌日。

  • 歴史研究会が行います。会員の大多数は高令です。評議員が協力して実施します。できればボランティアで手伝ってくれる方がいると助かります。当日8:15打ち合わせをして取り掛かります。
  • 今年度は、小中PTA、子ども会、老人クラブ、町内会による廃品回収が21回ありました。各団体の皆様、本当にご苦労様でした。また、ご協力下さいました町内全世帯の皆様に感謝します。
  • 2015年度当初の廃品回収は、4月4日(土)イーグル子ども会(南地区)、4月11日(日)四ツ葉子ども会(北地区)

4.班長様・組長様、1年間ご苦労様でした。

回覧板や募金の集約・安否確認訓練など、本当にご苦労様でした。今年度最後の回覧板となりました。回覧板の板(バインダー)は、次の班長様に渡しておいて下さい。回覧板の板が傷んでいれば処分して下さい。新しいのを町内会に取りに来て下さい。今後は、次の組長様や班長様へのご助言やご支援をお願いします。また、今後も気楽に町内会にお立ち寄り下さい。


2015年3月6日
古井町内会長 杉浦正之
(問合わせ)古井町内会事務所 〔平日午前中〕 電話 0566-76-3430