かいらん 〔2015年7月10日〕

1.子ども会ラジオ体操2.七夕飾り3.盆踊り4.廃品回収5.井ノ池地区都市公園設置推進協議会6.防犯ボランティア養成アカデミー7.その他

1.子ども会、がんばっています。いっしょにラジオ体操をしませんか。

  • 古井町には子ども会が二つあります。古井神社前の東西の市道を境に、北部地区が四ツ葉子ども会、南部地区がイーグル子ども会です。
  • 去る7月4日(土)南部小学校で子ども会の大会がありました。次のような素晴らしい結果でした。優勝したチームは、8月15日の安城市の中央大会へ出場します。
  • ソフトボール(男子)
    • イーグル子ども会=優勝
    • 四ツ葉子ども会=第3位
  • フットベースボール(女子)
    • 四ツ葉子ども会=優勝
    • イーグル子ども会=第3位
  • 子どものがんばりを支え、導いてこられた関係者のみな様、ご苦労様でした。また、古井子ども運動広場の整備に尽力されているみな様も子どもたちの応援団と言えます。引き続きよろしくお願いします。
  • また、子ども会は、花壇作りもがんばっています。公民館南の花壇はイーグル子ども会です。古井神社境内の花壇は四ツ葉子ども会です。
  • 子ども会といっしょにラジオ体操をしませんか。毎朝6時30分からです。
    • 7月20日(月)~24日(金)
      • 農協古井支店駐車場
        イーグル子ども会
    • 7月27日(月)~31日(金)
      • 古井神社境内
        四ツ葉子ども会
  • 堀内公園では、有志の皆さんが毎日ラジオ体操に励んでいらっしゃいます。

2.古井町公民館も七夕飾りをします。7月29日(水)~8月9日(日)

  • 古井町内会も、公民館に七夕飾りを飾って安城七夕まつりに協賛します。今年も、公民館利用団体の皆様に短冊を飾ってもらいます。一般の方も、飾り付けにご参加下さい。材料は公民館で用意してあります。小学生の短冊は、2枚書いてもらい、1枚はささ竹に、もう1枚は、ご家族が見つけやすいようにと、子ども会ごとに、学年単位でコンパネに貼ってもらいます。

3.町内盆踊り大会 8月5日(水)・6日(木)午後7時00分~9時00分

  • 会場は、農協古井支店の駐車場です。ご家族やお友だち、誘い合わせてのご参加をお願いいたします。踊った後、棒アイスがもらえます。駐車場はありません。できるだけ徒歩で来て下さい。自転車は、農協北倉庫の前か裏に施錠してとめて下さい。今年も、ラムネの販売をします。
  • 盆踊り練習会にもご参加下さい。
  • 昨年度末、南部青年団が解散しました。古井町内会と南部小学校での盆踊りができなくなりました。年度当初から関係団体の皆さんと協議した結果。次のように実行委員会を組織して開催することにしました。
  • 実行委員会
    • 委員長=林正孝さん
    • 副委員長=星正人さん、藤本堯さん、喜多徳幸さん、稲生憲太さん
    • 幹事=加藤妙子さん、杉浦健庫さん、米田聖治さん、加藤人朗さん、岩瀬正信さん
    • 協力団体=農協古井支店、佐野豊麗会 、老人クラブ、子ども会、小中PTA、消防団、評議員会

4.古井町内会の廃品回収 8月8日(土)午前8時30分~予備日は翌日

  • 組長さんと評議員さんが、軽トラックで組内を回っていきます。いつものようにたくさん出して下さい。お盆前の住民サービスとして実施します。
  • 回収物=古新聞・本や雑誌(ざっし)・ダンボール・古布・アルミ缶・牛乳パック・雑紙(ざつがみ)
  • 古井町では、毎月、1回以上の廃品回収が行われています。ごみステーションで月に2回、紙類(新聞・本や雑誌・ダンボール・雑紙)の回収が行われています。団体による廃品回収が余り行われていない地域では、ゴミステーションでの紙類の回収は、ありがたいものです。しかし、古井町内会の場合は、各団体の廃品回収がきちんと行われているので、ゴミステーションではなく、廃品回収に出して下さい。
  • 安城市から、実施団体に1kgにつき7円の報償金が出ます。どの団体も毎回3千kg~1万kgになり、貴重な活動資金となっています。各団体による廃品回収は、次のような点で大変有意義な活動であると思います。
    • 各団体の連帯感を高め、メンバーの相互理解を図る。
    • 地域住民との交流を深め、明るく健全な地域社会作りに効果的。地域力(防犯・防災・福祉・教育)向上にも有効な活動だと思います。
    • ゴミ減量に有効。環境保全・資源保護・循環型社会にとっても大切。

5.井ノ池地区都市公園設置推進協議会の開催 7月26日(日)午後7時00分

  • この会の出席者は、井ノ池地区周辺の方々と南部地区(南本神・北本神・東中本神・西中本神・西中本神・鍋屋町東・鍋屋町西)の組長様・班長様です。古井町内会から個々に出席案内が届いた方々です。
  • 東中本神組内の井ノ池地区に安城市指定文化財「古井戸跡」があります。古井の地名の由来となる史跡です。昨年度から度々この井ノ池地区の問題を地元のみな様と協議してきました。そして、古井戸跡を含めた都市公園の設置を安城市当局に要望しました。また、2014年度古井町町内会総会で、この要望を古井町町内会会員の総意として承認していただきました。
  • 井ノ池地区に都市公園設置を要望している理由は次の6点です。
    1. 中本神組内には、高齢者や乳幼児の親子が歩いて数分の距離に公園がない。
    2. 住宅の密集地で、災害時の一時避難地の広場がない。
    3. 子どもが道路で遊んでいて危険。
    4. 井の池地区の排水機能が不十分で、露地面の減少による都市型洪水の不安が増している。
    5. 史跡「古井戸跡」を含めた公園になれば、住民の郷土愛を育める。
    6. 耕作が困難になった場合の農地は、火災や害虫の発生・悪臭等、環境の悪化が危惧される。
  • 古井町の市街化区域内の亀山地区と大久後地区には都市公園設置に適した農地が残っています。しかし、排水や都市型洪水・近くの公園の有無などから、都市公園の設置は、井ノ池地区の方が優先されるべきと考えました。今年度も、地域住民の強い願いとして安城市に働きかけていきたいと思います。
  • 南部地区の皆様、署名運動にご協力下さい。1世帯1枚の署名を集めます。
  • 安城市指定文化財「古井戸跡」を起点と考えた場合、徒歩で10分以内の距離(だいたい半径250m)にある地域住民の要望として、鍋屋町以南の組のみな様を対象に署名運動を進めます。7月26日の推進協議会で、鍋屋町以南の組長様と班長様に署名運動の方法を説明させていただきます。班長様には、戸別訪問しての署名の取りまとめを、組長さんには署名の集約をお願いしたいと考えています。署名運動は、南部地区にお願いしますが、古井町内会の全会員のご理解とご支援をお願い申し上げます。

6.防犯ボランティア養成アカデミー 8月30日(日)午後2時00分~古井町公民館

  • 定員=50名
  • テーマ=「地域の安全力をもっと元気に。」
  • 申し込み=7月31日(金)までに古井町内会へ
  • 愛知県では2007年から防犯ボランティア活動の一層の活性化を図るとともに、その活動をより安全で効果的なものとするために「防犯ボランティア養成アカデミー」を実施してきました。古井町内会は、犯罪抑止のモデル地区に指定されましたので、是非ということで申し込みました。定員が50名となっていますが、できるだけ多くの方に受講してもらい、地域の犯罪抑止力を高めたいと願っています。
  • ソーラー式センサーライトを希望者にさしあげます。こちらを見て申し込んで下さい。

7.その他

  • 6月28日(日)犯罪抑止モデル地区総決起大会を開催しました。組長様・班長様・関係役員様の参加に感謝します。安城市長様、警察署長様も激励に駆けつけて下さいました。地域宣言をゆたか保育園父母の会の清水紀代美さん、市老連理事の植村真一さんに読み上げてもらいました。
    • 班長様から届けられたロック錠をご活用下さい。
  • 雨天により延期になった北部地区の一斉消毒は、7月19日(日)午前8時30分から実施します。
  • 夏休み、子どもの飛び出し注意。集落内はゆっくり走行。携帯やスマホを操作しながらの自転車運転は危険・違反です。
  • 子ども運動広場や公園での花火。片づけをきちんと。民家から離れたところでも、夜9時過ぎは、非常識・迷惑です。
  • 道路沿いの樹木。視界の妨げ、通行の支障となる枝の剪定をお願いします。
  • 公民館利用者の皆様にお願い。午後9時ごろまでに終了して下さい。周辺民家へのご配慮をお願いします。
  • ペットの散歩は、すれ違う人にとっても、心が癒されます。ワンワンパトロールとして防犯効果もあります。ただ、糞やおしっこの苦情が寄せられます。「しょっちゅう、私のとこだけ、いつも同じ人なんだけど、・・・・・・」と悩んだ末に町内会に言いに来る方がいます。町内会としては、回覧版で呼びかけるしかないのですが、住民同士の関係が悪化しないことを願います。

※ お盆の期間中8月13日(木)・14日(金)も町内会は開いています。

2015年7月10日
古井町町内会長 杉浦正之
(問合わせ)古井町内会事務所 〔平日午前中〕 電話 0566-76-3430