読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいらん 〔2015年10月9日〕

1.町内会運動会(10/18午前中)2.普通救命講習会(11/8)3.町内会倉庫の建設4.部品盗2件発生5.エコキャップ運動協力お礼6.そのほか

1.古井町内会運動会10月18日(日)午前中

プログラムは全戸配付

  • 今年も、安城南部小学校の運動場を借りて、古井町内会運動会を行います。ご家族やご近所・お友だち、お誘い合わせてご参加下さい。午前中で終わります。
    20141019090304
  • 開会式で、チアダンスの発表があります。ふれあい広場で発表してくれたグループです。また、閉会式では、今年も南部小学校の金管バンドクラブに演奏をしてもらいます。消防団古井分団の皆さんが、放水の実演を見せてくれます。
  • 競技種目は、乳幼児や保育園の園児のみなさんが親子で参加できる種目(玉入れなど)もあります。小学生は、あめ食い競走。大人の方々は、借り物競走やスプーンレースにご参加下さい。
  • どの競技も、参加賞があります。また、閉会式の後、お楽しみくじもあります。

2.普通救命講習会の参加者募集

日時:11月8日(日)9:00~12:00
会場:古井町公民館多目的ホール

  • 今年3月に公民館の玄関にAEDを設置しました。閉館時は、ローソン古井店に鍵を預けています。AEDは、心臓まひや発作・呼吸停止などの緊急時に、心臓に電気ショックを与える蘇生装置です。近年その効果が大きいことから、民間の職場や町内会でも広く普及しています。1台が30万円以上の高額な器具ですが、正しく使えなければ意味がありません。
    20150927_104635 古井町内会防災訓練 - AED操作実習
  • 6月14日(日)第1回普通救命講習会には、古井町公民館の利用団体様各2名ずつ合計32名が参加しました。受講者の感想は、次のようでした。
    • 倒れた人の発見から救急車到着までの数分間の一連の手順を繰り返し練習できて自信がついた。
    • AEDの操作はとても簡単。しかし、AEDを持ってくるまでの対処が重要だと思った。
  • 第2回目の普通救命講習会は、広く参加者を募ります。関心のある方はぜひ受講して下さい。また、各団体様にも受講していただきたいと思います。受講者には終了証が発行されます。
  • 10月30日(金)までに古井町内会事務所で受付けます。町内会に参加申込書があります。それを元に氏名(ふりがな)、住所、生年月日を事前に消防署に届けることになっています。

3.町内会倉庫の建設。公民館南側の駐車場が使えません。

  • 農協古井支店の北倉庫が老朽化のために、解体されることになっています。古井町内会は、北倉庫に、テントや七夕飾り・屋外用の長机やパイプ椅子などを収納しています。古井町内会は、自前の倉庫を持つために、次のような構成員で倉庫建設委員会を設置し、準備してきました。
    • 倉庫建設委員
      • 元町内会長(2名)、農協古井支店長、支店運営委員長、市農業委員、環境保全会代表、町内会評議員(2名)、町内会長、同副会長
  • 公民館南側の駐車場に軽トラ3台が入る大きさの倉庫(幅9m、奥行6m、高さ3m)
  • 今月から着工し、11月中に完成の予定。工事期間中、農協古井支店の営業に差し支えないように、支店の駐車場を利用させていただきます。公民館利用団体様には、できるだけ中本神組の愛染堂のまわりに駐車してもらいます。今後は、農協と駐車場契約を結び、北倉庫の跡地に数台分の町内会用の駐車場を確保したいと考えています。農協古井支店と中本神組の皆様には多大な迷惑をかけますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
    20150524_110720 旧古井産業組合 - 農業倉庫
    △ とりこわしになる農協古井支店の北倉庫

4.街頭犯罪情報。古井町内で部品盗2件発生

  • 安城警察署から町内会長のスマホに10日おきに街頭犯罪発生状況が送られてきます。6月から4か月間、古井町地内(古井新町・団地も含む)では犯罪は起きていませんでした。ところが9月下旬に古井町で部品盗2件発生とのこと。気を引き締め直して防犯に取り組まねばと思いました。
    部品盗
  • これから日没が早くなり、侵入盗や部品盗・車上狙いが心配です。施錠やロックを確実に実行すること。女性の方は特に手ぶらで車を離れないこと。ロックしても車内のハンドバックは狙われます。
  • なお、マイナンバ―制度にかかわる振り込め詐欺が発生し始めたとのこと。要注意です。

5.エコキャップ運動へのご協力ありがとうございます。

7月23日に約7,560個、10月5日に約14,000個を届けました。

  • 今年度4月に、エコキャップ回収ボックスを公民館玄関前に置きました。5月の「ふれあい広場」で回収を呼びかけました。そして、7月23日の古井町内会の日帰り研修会で、4月から7月までに回収したエコキャップを持ってフジイ化工株式会社(安城市東端町)を工場見学しました。この工場見学がきっかけになったためか、ますます、回収量が増加しました。そして、10月5日、再びフジイ化工にエコキャップを届けてきました。下表は、その際の受取報告書です。表の右下、2回届けた合計21,560個となっています。そして、25人分のワクチンになったと記されています。
    エコキャップ受取報告書
  • エコキャップ回収運動は、乾電池回収や廃品回収と違い、町内会の収入にはなりません。出された方にとっても見返りの無い活動です。しかし、だれでもできる国際貢献として今後もエコキャップ回収運動を継続していきたいと思います。みな様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

6.そのほか

  1. 都市公園設置個所選定の調査が入ります。各戸配布ののチラシを参照して下さい。
  2. 安城市民手帳(390円)10月30日(金)までに町内会へ直接申し込んで下さい。

2015年10月9日
古井町町内会長 杉浦正之
杉浦 会長 (広報 あんじょう)
(問合わせ)古井町内会事務所 〔平日午前中〕 電話 0566-76-3430
町内会回覧板検索=http://katyou-nikki.hatenadiary.jp/