読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年度3号かいらん 〔2016.5.11〕

1.ふれあい広場(5/29)2.道路で遊ぶのは危険3.堀内川で工事4.古井神社改修実行委員会

1.「古井町ふれあい広場」5月29日(日)10:00~

〔案内チラシ全戸配布〕

会場:古井町公民館(JA古井支店駐車場)

今年度も「古井町ふれあい広場」を計画しました。この行事は、住民相互のふれあいを通して、連帯感を高め、地域理解を深めるきっかけになればと考えています。
また、年度当初、緑の募金・古井神社奉賛会費・町内会費の納付などのご協力をいただいたことへの、感謝をこめての行事でもあります。

つきたての餅・おでん・ところてん・綿菓子は無料です。マイはしをご持参下さい。

  1. ごみ減量・エコ(環境)コーナー~プラごみと雑紙の分別クイズ
    〔雑紙(ざつがみ)1kg、または、エコキャップ30個持参で記念品がもらえます〕
    1. 雑紙は⇒紙の袋に入れて持って来てください。(紙リサイクルマークが付いていても不向きなものあり)
    2. エコキャップは⇒ペットボトルのキャップです(良質のプラスチック原料に再生されます)
      東端町にあるフジイ化工株式会社が回収に取り組んでいます。
    3. 燃やせるゴミを減らすために⇒紙ごみとプラゴミを入れない、生ゴミや草は水分を減らす。
      • 土に返すために、生ゴミ処理機の展示と実演も行います。
      • ゴミを燃やすと5~10パーセントの灰が残ります。安城市では、クリーンセンターの焼却灰を、海を埋め立てて造った最終処分場(武豊町)に運んでいます。
  2. 小学生チアダンスの踊り・安祥中学校吹奏楽部の演奏・中学生ボランティアの活動
  3. 喫茶「ぽてとぽてと」(障害者支援団体)のコーヒーやオリジナルケーキ
  4. 歴博の出前博物館・歴史研究会の展示、地元農産物の紹介、野菜市場・観葉植物の販売
  5. JA古井支店の特別出展~JAブランド商品の販売(米、いちじくジャム・缶ジュース等)

ご支援をいただく団体
JA古井支店・JAひばり会・ポテト福祉会・安城市歴史博物館・エコネット安城安城市清掃事業所・安祥中学校PTA・吹奏楽部・ボランティア隊・安城南部小学校PTA・チアダンスグループ・子ども会(イーグル・四つ葉)・古井神社宮係・古井地区環境保全会 ・古井町歴史研究会・古井町老人クラブ・古井町福祉委員会・古井町自主防災会・庭夢(株)・安城木材市場(株)・ローソン古井店・フジイ加工(株)・消防団古井分団

2.道路での子どもの遊びは ⇒ 危険! また、近所迷惑にもなります

住宅地内の道路で子どもたちが遊んでいることがあります。車の走行音に子どもたちはなかなか気づいてくれません。幹線道路への飛び出しもとても危険です。また、住宅地内での道路で遊ぶことは、よその家の庭にボールが入ったり、車を傷つけたりすることもあります。

古井町に都市公園がないので、子どもたちには申しわけなく思います。しかし、「近くに子どもの遊び場がないから道路での遊びは仕方がない。」とは言えません。親子で「道路で遊ぶこと」について、話し合ってみてください。

3.堀内川の維持工事があります ⇒ 交通規制があります

  1. 工事内容
    • 除草作業
    • 浚渫(しゅんせつ)工事(川底の土砂さらい)
  2. 工事期間
    • 4月20日~7月8日
    • 9:00~17:00(作業終了)
  3. 交通規制
    • 5月9日~7月8日
      ※河川の浚渫箇所によって交通規制道路が変わります
  4. 発注者
    • 安城市建設部土木課(TEL 71-2239)

2016年堀内川しゅんせつ工事

4.古井神社改修実行委員会が立ち上がりました 5月8日(日)

私たちの氏神さま「古井神社」の護持運営につきましては、日ごろから格別のご協賛をいただき、厚くお礼申し上げます。

さて、古井神社は330年前の1685年(貞享2年)に建立されました。三河地震(1945年1月)や伊勢湾台風(1959年9月)などの天災を耐え抜き現在に至っています。その間、本社拝殿の屋根葺き替え(1912・1924年)や本殿屋根の葺き替え・修理(1923・1957年)などの補修を重ねてまいりました。平成の初めごろ、拝殿・本殿の本格的な改修という話が、神社総代や町内会役員から上がりました。しかし、公民館建設が先に行われることになり、急場しのぎの改修で終わってしまいました。現在、拝殿の雨漏りがひどくなり、屋根の葺き替えなどの改修をしないと、痛みがますますひどくなる状態です。昨年12月から、改修実行委員会を立ち上げるための準備会を4回開催しました。準備会委員で、市内の新築・改修した神社(7社)の見学や聞き取り調査も行いました。

古井神社の本格的な改修は、百年に一度の大事業であります。それに要する膨大な事業費(約1億円)は、多くの氏子さんの寄進がなくては進めることはできません。氏子さんたちのご支援をいただくため、「第1回古井神社改修実行委員会」を5月8日に開きました。今後、実行委員会や役員会を積み重ね、改修事業を進めていきます。


2016年5月11日
古井町町内会長 稲垣実
古井町内会長稲垣実さん
(といあわせ)古井町内会事務所
火曜=土曜午前中(祝日はのぞく)8:30~12:00
電話 0566-76-3430
町内会回覧板検索=http://katyou-nikki.hatenadiary.jp/
はてなブログ古井町内会」