読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいらん 〔2015年5月13日〕

1.ふれあいひろば(5/24)2.犯罪抑止モデル地区に指定3.西鹿乗川で草刈り作業(5/30)4.ハートフルケアセミナー(健康講座)5.道路での子どもの遊びは危険

1.「古井町ふれあい広場」 5月24日(日)10:00~

  • 会場=古井町公民館(JA古井支店駐車場)
  • つきたての餅・おでん・ところてん・綿菓子は無料です。マイカップ・マイはしをご持参下さい。
    20130526 10:38 古井町ふれあいひろば (6) 無料の おでん
  • より多くの方々がふれあえる場を設定するため、今年度も「古井町ふれあい広場」を計画しました。この行事が、福祉・防災・教育・環境などの面での地域力を高め、住民相互の連帯感を促進し、地域理解を深めるきっかけになればと考えています。また、年度当初のご多忙の中、緑の募金や町内会費の納付などのご協力に対しましての、感謝をこめての行事でもあります。今年の見どころは、次の5点です。
  1. ごみ減量・エコ(環境)コーナー - プラごみと雑紙の分別クイズ
    • 雑紙(ざつがみ)1kg、エコキャップ30個持参で記念品がもらえます。
    • 雑紙は、紙の袋に入れて持って来て下さい。紙のリサイクルマークがついていれば、雑紙です。エコキャップは、ペットボトルのキャップです。良質のプラスチック原料に再生されます。安城では、東端にあるフジイ化工株式会社が回収に取り組んでいます。古井町内会も今月からエコキャップ回収ボックスを設置しています。
    • ゴミを燃やすと5~10パーセントの灰が残ります。安城市では、クリーンセンターの焼却灰を、海を埋め立てて造った最終処分場(武豊町)に運んでいます。燃やせるゴミの減量は、海を守るためにも取り組まねばなりません。燃やせるゴミ袋に、紙ごみとプラゴミを入れないこと。生ゴミや草は水分を減らすこと。土に返すこと。ちょっと気をつけるだけで可能です。生ゴミ処理機の展示と実演も注目に値します。
  2. 地元小中学生の活躍を見て下さい。
    • チアダンス・安祥中学校吹奏楽部の演奏・中学生ボランティアの活動
      20130526 10:02 古井町ふれあいひろば (1) ハニーデュメロン
  3. 喫茶「ぽてとぽてと」(障害者支援団体)のコーヒーやお抹茶にオリジナルケーキ
  4. 歴史博物館の出前博物館・歴史研究会の展示、地元農産物の紹介、野菜市場・観葉植物の販売
  5. JA古井支店の特別出展
    • JAブランド商品の販売(お米、いちじくジャム・缶ジュース等)
      20130526 10:36 古井町ふれあいひろば (5) JA ブランド 商品の 販売

ふれあいひろばのちらしはこちらをご覧ください。

2.古井町は犯罪抑止モデル地区に指定されました。

  • 去る4月16日、安城市長さんから、犯罪抑止モデル地区の指定書をいただきました。翌日の新聞記事になりました。
    古井町内会が犯罪抑止モデル地区に! - 2015.4.16 (ちゅうにち)
  • 毎月、警察署から町別の街頭犯罪統計が出されます。昨年度と一昨年度は、たびたびワースト10の中に古井町が入っていました。侵入盗が連続した時もありました。明け方、家の中で物色中の犯人がいて、家族が叫んだら犯人が逃げて行ったとのこと。殺人や傷害事件になっていたらと思うと恐ろしくなります。全世帯で力を合わせて、防犯に取り組みます。1年間の主な取り組みは次の4つです。
  1. 古井町犯罪抑止モデル地区推進協議会
    5月31日(日)10:00~ 町内会関係役員参加
  2. 古井町犯罪抑止総決起大会・防犯研修会
    6月28日(日)10:00~ 組長・班長・一般希望者
  3. 防犯ボランティア養成アカデミー
    8月30日(日)14:00~ 町内会役員・一般希望者
  4. 年末特別警戒・警察との合同パトロール
    12月1日(火)18:00~ 町内会役員・警察
  • 2.の総決起大会と4.の年末特別警戒は、市長さん・警察署長さんも出席されます。

防犯プレート(A4サイズ、ラミネート処理されています。)全戸配布

  • 班長さんから防犯プレートが届けられます。古井町全世帯で取付けることによって、犯罪抑止の効果が大きくなると思います。取付け方は、各家の状況により工夫して下さい。2枚以上希望される方は、町内会でもらえます。風雨にさらされて劣化しますが、モデル地区指定の1年間だけでも掲げて下さるようお願い申し上げます。
  • 取り付け方の例はこちらをご覧ください。

3.5月30日(土)西鹿乗川で草刈り作業

  • 毎年、愛知県からの委託事業として、年3回、西鹿乗川の拡幅用地の草刈りをしています。カメムシ対策として10年前から取り組んできました。古井町草刈り隊(隊長=岩瀬則雄さん)が、地域の環境は地元住民の手で守っていこうと草刈り作業をします。刈り草は、燃やして土に戻します。消防署にも届けて実施します。煙の発生でご迷惑をかけますが、ご理解下さい。
  • 6月6日(土)刈り草を燃やします。

4.ハートフルケアセミナー(健康講座)にご参加下さい。

  • 今年も2回計画しました。日本福祉大学社会福祉総合研修センターによる出張講座です。日頃の健康づくり、転ばぬ先の杖として、受講するのもよいと思います。6月15日(月)までに町内会事務所に申し込んで下さい。老人クラブは、各組の役員さんに申し出て下さい。
    • 第1回=6月20日(土)午前10:00~12:00
      「知っておきたい家庭での救急法」
    • 第2回=7月11日(土)午後1:30~3:30
      「転倒からの復活 ~転んだ後の健康づくり~」

5.道路での子どもの遊びは、とっても危険です。

  • 幹線道路ではない集落内の道路で子どもたちが遊んでいることがあります。走行時の音が小さすぎるのか、子どもたちはなかなか気づいてくれません。古井町に都市公園がないので、子どもたちには申し訳なく思います。しかし、「近くに子どもの遊び場がないから道路での遊びは仕方がない。」とは言えません。親といっしょでも道路で遊ぶのは良くないと考えます。

2015年5月13日
古井町町内会長 杉浦正之
(問合わせ)古井町内会事務所 〔平日午前中〕 電話 0566-76-3430